技術力
安全性

当社は、平成16年に石川県火薬類保安協会より、表彰を受けました。また当社では、安全性向上の為、経済産業省が推奨する「遠隔操作」による点火を実施しており、安全・確実に点火作業を行っています。

電気点火器

1970年代はすべて人による点火作業を行っていました。人による点火作業には、危険が伴います。同時に打ち揚げのタイミングを精密にコントロールすることが出来ないデメリットもあり、完成されたタイミングで花火を打ち上げることが困難な時もありました。
現在弊社では、ボタン一つでタイミングを自在に合わせ、安全・確実に花火を打ち揚げております。また、電気点火器を使用することにより、花火の点火をボタンひとつで止めることが出来るなど、急激な天候の変化に対応可能です。

電気点火器
コンピュータ制御器(フィールドコントローラー)

花火専用のコンピューターシステムにより、花火と音楽を完全にシンクロさせることができます。色・形・大小さまざまな花火を音楽のテンポや情感に合わせ、花火のイメージをデザインしていきます。花火が打ちあがる瞬間から、上空で花開くまでの時間差をあらかじめ設定しておくことで、花火の持つ魅力を最大限にコントロールすることができます。
安全に花火を打ち上げることを確実にするため、導通チェックにより事前に配線装置に以上がないか確かめています。

電気導火線

電気導火線は、従来の導火線と異なり、打ち揚げ時の安全性・確実性をさらに向上させる新しい点火具です。
電気導火線は、日本煙火協会が推奨している導火線であり、私たちは安全で確実な道具を使用し、伝統技術を活かしております。

電気導火線 コンピュータ制御器(フィールドコントローラー)

花火の打ち揚げには、玉の大小や色、種類の組み合わせからテンポ・タイミングに至るまで、様々な変化が求められます。それに応じるべく、私たちは絶えず花火の可能性にチャレンジしています。

ファイアリングモジュール
スプリッター